フットサルを楽しくプレイするために必要な情報をまとめています。

フットサルを始める前に

運動をしたいためにフットサルを始めたいと思っている方は少なからずいらっしゃると思います。そのような方のためにフットサルをするために準備すべきものをまとめました。気持ちよくフットサルをするために下記のものは準備しておきましょう。

フットサルをするために準備すべきもの

  • ボール
  • シューズ
  • 運動に適している服装
  • 着替え
  • 飲み物
  • 救急箱

サッカーとはルールが異なる

サッカーとフットサルは似ているようでルールが全然違います。サッカーとフットサルではどのような違いがあるのか下記に記載しました。フットサルを始める前に下記のポイントは抑えておきましょう。

サッカーとフットサルの違い

サッカー

ゴールキーパーを含めて1チーム11名で構成されます。交代できる人数は1試合3人までです。試合は前後半45分ずつです。オフサイドルールが存在します。プレーを再開する際はスローインやゴールキックで再開します。味方選手が自チームのゴールキーパーに向けてボールを蹴ってパスした場合は、ゴールキーパーは手でボールを持ってはいけません。またゴールキーパーがボールを手に持ったまま6秒経過した場合は反則となります。

フットサル

ゴールキーパーを含めて1チーム5人で構成されます。交代できる人数は1試合7人までです。試合は前後半20分ずつです。オフサイドルールはありません。肩でのチャージやスライディングは禁止されています。プレーを再開する時はキックインかゴールキーパースローでプレーを再開します。ボールが一度相手選手が触れるかもしくはハーフウェーラインを越えないとゴールキーパーはボールを触れることができません。

[PR]

蒲田でフットサルの申し込み
レンタル料を事前にチェック! サーフィンスクールのコースを確認
良い練習ができたと思えちゃいます! 西中島でバーベキューを楽しもう☆
手軽に利用できるプランをチェック! 大阪でバーベキューをしたいなら注目!
手ぶらで楽しめるプランあり♪

楽しく試合するための知識

ボールを持つ人

フットサルでのドリブルのテクニック

蒲田周辺でフットサルをしようと考えている方のために、フットサルで使えるドリブルのテクニックを紹介します。まずは8の字ドリブルです。文字通り8の字を描くようにするドリブルですが、細かいタッチでドリブルするため相手選手を抜きやすくなります。

足の裏でボールを転がしながらドリブル

次のテクニックは、足の裏でボールを転がしながらドリブルするテクニックです。進行方向の後ろ側でボールを転がしながらドリブルするのがコツです。常に足元にボールがあるため相手が突っ込んできても対処しやすくなります。

[PR]

広告募集中